Home

このゼミナールは、三年次に廣野由美子著『批評理論入門』を用いて小説技法や批評理論を学び、四年次にデヴィッド・ボードウェル、クリスティン・トンプソン著『フィルム・アート -映画芸術入門-』を通して映画技法を学習することで言語表現に対する理解を深めることを目標としています。

また、標準のゼミ議論に加えて年四回をめどに特別講義というものを行っています。外部からの講師をお招きし、新たな立場から批評を行う方法を学びます。

ゼミ生による毎回の授業に関するブログも行っております。詳しくは「seminars」へどうぞ。

広告